赤ちゃんの肌に合ったおしりふきを選ぶなら|正しい知識を要チェック

赤ちゃんのおむつ替え

お尻を優しく拭くためには

赤ちゃん

赤ちゃんの世話で最もママたちを悩ませるものの一つとしてウンチがあります。
さっきおむつをかえたばかりなのにもう二オイがして、新しいものに変えなきゃといったことも日常茶飯事です。
そんなときにおむつの他に必要なものとして赤ちゃんのデリケートなおしりをきれいにするおしりふきです。
現代では専用のおしりふきもさまざまなメーカーから販売されています。
しかし、災害などの非常時には手に入れること難しくなってしまいます。
そんなときには自分で作ったり、他のものを代替として使うなどといった工夫が必要となってきます。
代用品としてはアルコールの含まれていないオシボリがおすすめです。
赤ちゃんの毎日の世話の中でも本来の目的である口や手をふくといったことが多いため、普段から多めに購入しておくことが重要です。
また自分で自作するとなるとそのために材料を準備する必要があります。
まず絶対に必要なのがティッシュとなる布です。
作るように購入するのであればコットンがおすすめです。
おしりふき代を節約したいデキル主婦の方であれば使い古した布団カバーなど家にある布製品をハサミで切って代用するといったこともできますので、アイディア次第では非常にコストを抑えることができます。
また布以外にもお尻を優しく吹くために潤滑材となる油(オイル)が必要です。
香りや赤ちゃんの健康を考えると、無添加のアルマオイルが最適です。
後は作ったおしりふきを入れることの出来る密閉容器があれば大丈夫です。

肌に合ったものを選ぼう

赤ちゃん用品

おしりふきは、赤ちゃんがおしっこやうんちをした後に使うためのものです。
汚れたところをおしりふきでそっと拭いて、赤ちゃんの肌を清潔に保ちます。
赤ちゃんの肌は大人と比べて薄く、バリア機能も低いため、おむつに排尿した後や排便後は、その都度おしりふきを使ってきれいにする必要があります。
 おしりふきはメーカーによって素材が異なります。
また、水分の成分も異なります。
そのため、赤ちゃんによっては肌に合わないこともあります。
肌に異常が見られたら使用するのを止めるようにします。
 このように、おしりふきは赤ちゃんの肌に合わせて選ぶことが大前提ですが、使う目的に合わせて選ぶこともできます。
例えば、母乳で育てている赤ちゃんはうんちがゆるい傾向にあります。
そのため、おしりにべったりとついてしまうことが多いです。
汚れを拭き取ろうとすると何度も拭くことになってしまい、肌に刺激を与えてしまうことになります。
そんな赤ちゃんには、厚手のおしりふきがおすすめです。
層になって重なっていてふわふわと弾力があります。
こすらなくても汚れが落ちます。
また、汚れた部分を折りたためば別の部分で拭くこともできるため、何枚も使用する必要がありません。
 外出時には、トイレの水に流せるタイプのおしりふきが便利です。
トイレにおむつ用のゴミ箱がない場合には、使用済みのおむつとおしりふきを持ったまま移動することになります。
その際におしりふきをトイレに流すことができるだけでも、楽になります。

楽に拭ける点が人気に

ママと赤ちゃん

子育て中のお母さんであれば、おしりふきの評判が気になるかもしれません。
これまでなかったタイプの商品であるにも関わらず、その優れた特徴から売れ行きを伸ばしています。
もし評判が良ければ、我が子にも使ってみたいと考える方も多いのではないでしょうか。
実際のところ、おしりふきは非常に評判の良い商品です。
あかちゃんのおしりはとても汚れやすく、なおかつ拭く頻度の高い部位です。
従来であれば厚手のタオルなどを使って拭いていましたが、おしりふきなら多くのメリットが考えられます。
メリットの一つが、汚れを取りやすいという点です。
表面に細かな段差が作られており、これが汚れを効率的に拭いとってくれます。
一拭きするだけで汚れを取ることができるので、何度もこすって赤ちゃんの肌を傷めてしまうということがありません。
肌をいたわるための成分が含まれているのも、おしりふきの大きな特徴です。
水分を含ませることで汚れを落としやすくし、なおかつ摩擦を少なくすることでスルッとした拭き心地を実現しています。
赤ちゃんを泣かせることがない、快適さを与えてくれる商品です。
毎日使う商品であるだけに、なるべく安いほうがうれしいものです。
その点でもおしりふきは優れており、500円から1000円前後で1パックを買うことができます。
1パックには数百枚入っているため、買っておけば当分使い続けることができお得です。
もちろん小分けにされているので、中身が乾燥してしまうという事態も防げます。
快適な子育てのために、ぜひ活用したい一品です。

赤ちゃんのおむつ替え

赤ちゃん

赤ちゃんの世話をするときに必需品となるおしりふきは災害などの緊急時は非常に手に入りにくいです。また、日々の生活でも節約するために自作や代替品を使うといったことを考えてみましょう。アルコール無添加のお手拭きを使ったり、家にある布製品から自作しましょう。

もっと読む

ネット通販を活用

ママと赤ちゃん

赤ちゃんの必需品としてあるのが、おしりふきである。おしりふきは、日常使用するものでありまとまった量が必要で箱買いするケースが多い。その為、ネット通販を利用することで重たい箱買いでも自宅に届けてもらうことができ利便性が高い。

もっと読む

赤ちゃんの肌を守る

赤ちゃん用品

おしりふきに限らずベビー用品は、どんな成分が含まれていて、その成分にはどんな性質があるのか調べることが重要です。価格や使い勝手の良さも大切ですが、赤ちゃんの肌に直接触れるおしりふきなどは、特に慎重に選ぶ必要があります。

もっと読む