赤ちゃんの肌に合ったおしりふきを選ぶなら|正しい知識を要チェック

赤ちゃんの肌を守る

正しい知識で選ぶこと

赤ちゃん用品

赤ちゃんのおむつ替えには必ずと言っていいほど、おしりふきを使用します。
一日に何度も使用するおしりふきですが、赤ちゃんにとって有害な成分が含まれている可能性もあるので、購入の際にはしっかりと確認が必要です。
特に危険だと言われているのが、プロピレングリコールです。
この物質は保湿剤、乳化剤、殺菌剤などの目的で使われるため、おしりふきの乾燥を防ぐために使用されることもあります。
PGと表示されている場合もあるので、成分の確認の際には注意が必要です。
また、プロピレングリコールはこの物質だけでも有害ですが、他の有害物質の吸収を促す働きも持っています。
他に危険な物質としてセチルピリジニウムクロリドも挙げられます。
こちらは殺菌効果や防カビ作用があるので、おしりふきに使われることがあります。
しかし強い殺菌効果があるということは、それだけ強力な成分であるといえます。
赤ちゃんに限らず大人でも、経皮吸収といって肌から様々な成分が入ってきます。
しかし、赤ちゃんの肌は大人の肌より薄く、とても弱いです。
有害な物質が肌に触れれば大人よりもダメージを受けやすいのです。
最近はノンアルコール、ノンパラベンと表示されているものが多いので「何となく安全そうだな」と思って購入したり、「赤ちゃんが使うものなんだから当然安全だろう」といった先入観で選んでしまうと危険です。
正しい知識を身に付けて、安全なものを選ぶことがとても大切です。

まとめ買い

親子

家に赤ちゃんがいると必需品となるおしりふきは、まとめ買いしておくと便利です。
商品によっておしりふきの柔らかさなどが異なります。
値段も合わせてコストパフォーマンスのよい商品を選ぶと安心です。
赤ちゃんのお肌はデリケートなので刺激のないおしりふきだとお肌の弱い赤ちゃんでも安心して使う事が出来ます。
冬場など寒い時期は温めて使う事ができるアイテムもあります。
最近はネット通販を利用して赤ちゃん用品を購入出来ます。
おむつと合わせて買うとかなり大きな買い物となりますので、ネット通販は大変便利です。
赤ちゃんと一緒に買い物に行くと買った物を持つのが大変です。
おしりふきは、詰め替え用とそのまま単品で使えるタイプがあります。
詰め替えの場合は、ケースにぴったり合わせる為に同じメーカーの詰め替え商品を選び購入します。
最近は、非常に種類も豊富に販売されていますので、購入する際には、非常に迷います。
水99%以上の商品は、ふんわり感がありしっかりと拭きとる事が出来ます。
また厚みのあるおしりふきもあります。
一枚でもしっかりと拭きとることが出来ます。
ゴミを少なくする効果もあります。
また品質が安心な国産のおしりふきは根強い人気です。
お気に入りの商品が決まったらまとめ買いをしておくとお得ですし買い物の手間を省く事も出来ます。
更に外出用としてトイレに流せるタイプの商品を持っていると便利です。
トイレトレーニング中も便利に活用出来ます。

コードレスも存在

赤ん坊

赤ちゃんのおしりを拭くためのおしりふきですが、冬の寒い時期には、おしりふきの水分によって冷たくなります。
赤ちゃんが冷たいおしりふきでおしりを拭くのを嫌がったり、眠気があったのに目がさえてしまったりします。
そんなときに便利なグッズがおしりふきフォーマーです。
おしりふきフォーマーの内部におしりふきをセットしておくだけで温めてくれるグッズです。
セットする方法は、市販のおしりふきの取り出し口を取り外してそのままセットすれば良いという場合や、パッケージを取り外して中身だけをセットする場合など、メーカーによって異なります。
取り出し口を取り外すだけという場合には、セットするときは簡単ですが、空になったときはパッケージを取り外す必要があります。
また、最初にパッケージを取り出して中身だけをセットする場合には、最初は手間がかかりますが、その後は取り出しもスムーズにいきます。
グッズを利用する際に、セットする手間も考えて選ぶようにします。
 また、おしりふきを温める方法もメーカーによって異なります。
電源コードが付いていて電源タップを必要とするタイプのものや、コードレスのタイプのものがあります。
おしりを拭く場所が決まっている場合にはどのタイプでも大丈夫ですが、いろいろな場所で使いたい場合には、コードレスを選ぶようにします。
 そして、使用の際には電気代も気を付けます。
一日中電源をつけっぱなしにするよりも、使う少し前に電源を入れる方が安く済みます。

赤ちゃんのおむつ替え

赤ちゃん

赤ちゃんの世話をするときに必需品となるおしりふきは災害などの緊急時は非常に手に入りにくいです。また、日々の生活でも節約するために自作や代替品を使うといったことを考えてみましょう。アルコール無添加のお手拭きを使ったり、家にある布製品から自作しましょう。

もっと読む

ネット通販を活用

ママと赤ちゃん

赤ちゃんの必需品としてあるのが、おしりふきである。おしりふきは、日常使用するものでありまとまった量が必要で箱買いするケースが多い。その為、ネット通販を利用することで重たい箱買いでも自宅に届けてもらうことができ利便性が高い。

もっと読む

赤ちゃんの肌を守る

赤ちゃん用品

おしりふきに限らずベビー用品は、どんな成分が含まれていて、その成分にはどんな性質があるのか調べることが重要です。価格や使い勝手の良さも大切ですが、赤ちゃんの肌に直接触れるおしりふきなどは、特に慎重に選ぶ必要があります。

もっと読む